お金を増やす ポイ活で増やす

kyash CardとVisa LINE Payクレジットカードの比較【還元率・使い方・注意点】

高還元率の決済カードとして注目すべき、2つのカード。

  • kyash Card
  • Visa LINE Payクレジットカード

 

 

kyash Card

Visa LINE Payクレジットカード

 

それぞれ独自の特徴があり、使う場面を変えながら両方を使いこなすことでお得に買い物できます。

 

この記事では、カードの特徴・使い方を比較しながら、僕の活用方法を交えて解説します。

 

カードの比較

比較一覧表

項目kash CardVisa LINE Pay
クレジットカード
種類プリペイドカードクレジットカード
ブランドVISAVISA
年会費無料年1回利用で無料 
基本還元率1%1%
※キャンペーンあり
2021/4/30まで 3%
kyashポイント
1Pt=1円
LINEポイント
1Pt=1円
還元率UPチャージに用いた
クレジットカードの還元率 
ポイント多重取り 可能
チャージ&ペイ
(コード決済)
1% → 最大3%
利用上限額1回あたり:30万円
月 100万円
カード使用枠
月:10~80万円
還元対象の
利用上限
月:12万円
(参考)LINE Pay
1回:100万円
月:なし
VISA
タッチ決済
Apple pay
(QUICPay決済)
Google Pay
(QUICPay決済)
3Dセキュア対応

 

注意点 どちらもサブカードの位置づけ

kyash Card

kyash Cardのkyashポイント獲得には上限があります。

 

ポイント還元対象の利用上限:
12万円 → 獲得上限12,000Pt

 

メインカードとして利用するには厳しいため、サブカードの位置付けとなります。

 

Visa LINE Payクレジットカード

クレジットカードを掲示して支払う場合の還元率は、1%です。

最大3%の還元となるのは、チャージ&ペイの支払い方法に限られます。

 

チャージ&ペイとは、Visa LINE PayクレジットカードをLINE Payに設定し、事前チャージ無しでコード決済する方法

 

つまり、コード決済できない店舗では高還元率を見込めません

kyash Cardと同様に、サブカードとして利用するのがおすすめです。

 

kyash Cardの魅力

ポイント二重取り

kyash Cardの魅力は、チャージするクレジットカードと組み合わせることでポイント二重取りができる点です。

詳しい方法は、こちらの記事をご参考ください。

 

組み合わせは、自由です

メインカードとして利用しているクレジットカードと組み合わせましょう。

 

ただし、チャージに利用しても、クレジットカード側のポイントが貯まらないものがあります

(例)Visa LINE Payクレジットカードは、チャージに利用できるが、チャージ分のLINEポイントは貯まらない

 

クレジットカード側でポイント付与の対象・対象外となる決済方法があるので、規約を確認しましょう。

 

ポイント多重取りも可能

さらには、ポイント多重取りが可能です。

僕の場合は、JALマイル・kyashポイント・amazonポイントを組み合わせています。

詳細はこちらの記事をご参考ください。

 

このように、kyash Cardはそれ単体の利用ではなく、組み合わせが最大の魅力なのです。

 

Visa LINE Payクレジットカードの魅力

チャージ&ペイで最大3%の還元率を誇る

LINEポイントの獲得実績に応じて、LINEポイントクラブでマイランクが判定されます

プラチナのランクになると、還元率3%が魅力です。

 

引用元:LINE Pay 公式ブログ

 

最大3%の還元率を達成する方法は、次の記事をご参考ください。

Visa LINE Pay クレジットカード×チャージ&ペイのお得な使い方・注意点

高い還元率でLINEポイントが貯まるVisa LINE Payクレジットカード。 このカードは、LINE Payの『チャ ...

続きを見る

 

クーポンが豊富

LINEポイントクラブでは、毎月、ランクに応じて、獲得できる特典クーポンの枚数が決定・配布されます。

 

3~5%OFFが多く、最大20%OFFもあります。

クーポンの種類には、

  • コンビニ
  • 家電
  • ドラッグストア
  • スーパー
  • 趣味・娯楽 etc

があり、日常で使えるものばかりです。

 

チャージ&ペイの還元率と組み合わせることで、さらにお得になります

 

さいごに

両方のカードの特徴を踏まえて、カードの使い分けを考えると

  • kyash Card
    チャージ&ペイができないところ →kyash Cardの掲示(ポイント多重取り
    ※ただし、kyash Cardの還元対象の利用上限に注意
  • Visa LINE Payクレジットカード
    チャージ&ペイが利用できるところ(最大3%の還元率

となります。

 

ぜひ、活用ください。

  • この記事を書いた人

かっち

「今を生きる(seize the day)」をモットーに、日々の生活をプチ豊かにする情報モノ・サービスを紹介する記事を綴ります。
【興味】楽天経済圏・kyash・JALマイル
【目標】ポイ活でハワイ行きたい

-お金を増やす, ポイ活で増やす
-,