ふるさと納税で国内旅行 プチ贅沢する

淡路島 温泉宿に超お得に泊まる方法!実質0円も可能【関西在住におすすめ】

淡関西有数の旅行スポットの一つである、淡路島

 

洲本温泉をはじめ、一面の海を臨む温泉宿が多数あります。

四季折々の自然と海に囲まれ、また、ここ数年はおしゃれなカフェなど商業施設がオープンしています。

 

そんな淡路島での宿泊代を超お得に旅行する方法をご紹介します。

ちなみに僕は、家族で実質0円で宿泊できました

 

ふるさと納税 「洲本温泉利用券」を入手する

返礼品「洲本温泉利用券」

洲本市のふるさと納税の返礼品の一つに、「洲本温泉利用券」があります。

 

 

淡路島で有数の宿泊地である洲本温泉にて、対象の宿・ホテルで宿泊・食事・温泉入浴の代金に使える利用券です。

有効期限は、発行日から2年半となります。

 

名前が"温泉利用"券ですが、宿泊代にも使えちゃいます。

 

対象の宿・ホテルは、

 

僕のおすすめの宿は、淡路島で最大手のホテルニューアワジが運営する宿(※をつけたもの)です。

ちなみに、僕が宿泊した宿は「渚の荘 花季」。

 

返礼品の還元率が高い

ふるさと納税では、税改正により「返礼品の調達額を寄付金額の3割以下とすること」が義務付けられました。

 

そのため、寄付額の30%分を、宿泊代に充てれる返礼品が多いのです。

(例)1万円寄付で、3000円程度を宿泊代に使える

 

一方、洲本温泉利用券は、

 

寄付額充てれる利用額還元率
25,000円10,000円40%
50,000円20,000円40%
100,000円50,000円50%
200,000円100,000円50%

 

最高の還元率は、なんと50%

 

楽天ふるさと納税で寄付する

洲本温泉利用券を取り扱うサイト

洲本温泉利用券を取り扱う、ふるさと納税サイトは、

  • ふるさとチョイス
  • ふるなび
  • さとふる
  • ANAのふるさと納税
  • 楽天ふるさと納税 etc

と多数あります。

 

その中でも、断然おすすめなのが楽天ふるさと納税です。

 

楽天ふるさと納税は、さらに高ポイント還元がある

楽天ふるさと納税で寄付すると、楽天スーパーポイントが貯まります。

寄付額の1%還元。

 

ただ、それだけではないのです。

 

楽天市場での買い物と同様に、楽天ふるさと納税も、

  • SPUプログラムが適用される
  • お買い物マラソン・楽天スーパーSALEなどのキャンペーン還元が使える

 

僕は、SPUプログラムとキャンペーン還元の併用で、合計20%還元を達成しています。

 

つまり、例えば10万円寄付すると、

  • 5万円相当の洲本温泉利用券
  • 2万Ptの楽天スーパーポイント

 

こんなにお得になります。

 

楽天ふるさと納税で20%還元を達成する方法は、こちらの記事をご参考ください。

 

楽天ポイントの貯め方 完全マニュアル【年間約17万Ptの獲得実績】

本記事は、2021年6月までのSPUプログラムの変更を前提として説明します。     数多あるポイン ...

続きを見る

 

僕は家族全員の宿泊代を実質0円にできた

実質0円の内容

僕が今回、家族で宿泊したのは「渚の荘 花季」。

総額はおよそ13万円。

 

まずは、

僕が楽天ふるさと納税で10万円寄付し、5万円の洲本温泉利用券を入手。

 

そして

共働きの嫁さんも、同様に楽天ふるさと納税で同額を寄付。

なお、夫婦で楽天ふるさと納税するには、裏ワザがあります。詳細はこらちをご参考ください。

 

【裏ワザ】家族カードで楽天ふるさと納税して、夫婦で楽天スーパーポイントを稼ぐ方法

楽天ふるさと納税では、納税すると楽天スーパーポイントも獲得できます。 楽天市場のスーパーSALEやお買い物マラソンを活用 ...

続きを見る

 

(共働きではない人は、2年にわたって寄付するのでも十分です。)

 

これで

  • 10万円の洲本温泉利用券を獲得。
  • 4万Ptの楽天スーパーポイント(還元率20%の場合)を獲得

 

つまり、宿泊代13万円に対して実質0円、いや、それどころか、それ以上の恩恵を得られているのです!

 

【期間限定】Gotoトラベルを活用すれば、より簡単にお得

Gotoトラベルでは、旅行代金最大35%割引地域共通クーポン15%の獲得です。

 

この記事で解説した方法とGotoトラベルを併用すれば、より小額の納税だけで実質0円を達成できます

 

さいごに

ふるさと納税では、他の地域でも宿泊利用券が多数あります。

同じような方法を使って、ぜひお得に旅行しましょう。

  • この記事を書いた人

かっち

「今を生きる(seize the day)」をモットーに、日々の生活をプチ豊かにする情報モノ・サービスを紹介する記事を綴ります。
【興味】楽天経済圏・kyash・JALマイル
【目標】ポイ活でハワイ行きたい

-ふるさと納税で国内旅行, プチ贅沢する
-