お金を増やす ポイ活で増やす

楽天ポイントの貯め方 完全マニュアル【年間約17万Ptの獲得実績】

本記事は、2021年6月までのSPUプログラムの変更を前提として説明します。

 

 

数多あるポイントの中で、最もお得なポイントと断言できるのが、

 

楽天スーパーポイント

 

この記事では、僕が年間約17万Ptを稼いだ楽天スーパーポイントの貯め方を分かやすく解説します。

※この記事では、楽天スーパーポイントを略称して「楽天ポイント」とします。

 

公開!わが家の楽天ポイントの獲得実績

わが家は4人世帯(夫婦2人+こども2人)で、楽天経済圏をベースに生活しています。

 

2020年の楽天ポイントの獲得実績は、約17万Ptです

楽天PointClubより抜粋

 

2020年の月毎の獲得実績の一部がこちら。

お買い物マラソンや楽天スーパーセールを活用し、単月で28,000Pt以上を獲得した月があります。

 

楽天PointClubより抜粋

 

獲得した楽天ポイントは1Pt=1円で利用可能。

これほどのポイントを稼ぐには、楽天での利用額に高いハードルがあると思いませんか。

 

そんなことはありません。

 

僕は、3つの攻略法を活用して、日々の買い物で貯めているだけなんです。

 

3つの攻略法

  • SPUは還元率7.5%を目指す
  • 楽天カードの還元率2倍のキャンペーンを利用する
  • お買い物マラソン・楽天スーパーSALEで楽天ふるさと納税する

 

その方法を分かりやすく解説します。

 

攻略法1 SPUは還元率7.5%を目指す

利用すべきSPUプログラムを決める

 

SPU(スーパーポイントアップ)は、ポイント獲得に欠かせないプログラムです。

 

SPUは、楽天グループの各サービスの利用状況に応じて、楽天市場での買い物のポイント還元率1%が最大16倍になるプログラム

 

プログラムの対象となる楽天のサービスは、公式HPをご参考ください。

対象の楽天グループのサービスは16種類あります。

 

すべて利用するのは大変なので、次のサービスに絞って利用するのがおすすめです。

 

おすすめ度サービスSPU
必須楽天カード+2倍
楽天銀行+楽天カード+1倍
楽天証券+1倍
楽天市場アプリ+0.5倍
いずれか
2つ利用
楽天モバイル+1倍
楽天保険+楽天カード+1倍
楽天ひかり+1倍

 

基本+1倍」「必須+4.5倍」「いずれか2つ利用+2倍」で、合計7.5%の還元を目指します。

 

各サービスはいずれもお得なサービスです。一つずつ見ていきましょう。

 

楽天カードを保有する

楽天カードの保有で、SPUは+2倍

年会費無料・高還元率(基本1%)を誇る、クレジットカード取扱高において国内No.1のカードです。

 

楽天カードの特徴

  • 年会費は、本人・家族会員ともに永年無料
  • 利用可能額は最大100万円
  • 付帯のETCカード(年会費550円・税込)は、楽天会員がダイヤモンド・プラチナ会員であれば無料

 

わが家は、家族カードも発行して利用しています。

 

\ ↓ 楽天カードの申込 ↓ /

 

楽天カードの引落し口座は楽天銀行にする

カードの引落し口座を楽天銀行にすると、SPUは+1倍

 

楽天銀行はネット銀行ならではのメリットがあります。

 

楽天銀行の特徴

  • ATM利用・他行宛振込手数料が無料などの優遇ステージがある
  • 銀行内の取引数に応じて楽天ポイントが貯まる
  • マネーブリッジで普通預金が高金利(大手銀行の100倍)

 

詳細はこちらの記事をご参考ください。

楽天銀行の手数料・金利・セキュリティの解説【2021年版】

楽天銀行は、実店舗を一切持たないネット銀行の一つです。 都市銀行・地銀とは違い、ネット銀行ならではの魅力があります。 & ...

続きを見る

 

楽天銀行の普通預金の金利は、通常は0.02%です。

しかし、楽天証券口座と連携する(マネーブリッジ)ことで5倍となり、普通預金の金利は0.10%

 

 

マネーブリッジ

楽天証券口座と楽天銀行口座を連携するだけで、口座間の資金移動が簡単になるサービス。連携の所要時間は1分と簡単。

 

金利が高く、楽天銀行は貯蓄口座におすすめです。

 

\ ↓ 楽天銀行の申込 ↓ /

 

 

ただネット銀行ということで、セキュリティに不安を感じる人もいるでしょう。

安心なセキュリティ設定方法があります。詳しくは次の記事をご参考ください。

最高レベルのセキュリティ設定して楽天銀行を使う方法【不安な人向け】

  ネット専用銀行である楽天銀行は、   特徴 ATM手数料が0円(最大月7回まで) 振込手数料が0 ...

続きを見る

 

楽天証券で毎月500Ptのポイント投資する

楽天証券で月1回以上の500円相当以上のポイント投資(投資信託)すれば、SPUは+1倍

 

 

ポイント投資

楽天ポイント(期間限定ポイントは除く)で、楽天証券で国内株式投資信託に投資できる

 

ただし、SPU対象となる取引が決まっています

 

SPU対象のポイント投資

  • 投資原資は「楽天ポイントのみ」・「楽天ポイント+現金」
  • 投資対象は投資信託のみで、国内株式は対象外

 

まず、最初に500Ptの投資信託の積立購入の設定をしておけばOK

自動的に毎月投資してくれるし、投資が初心者の人でも気軽に楽しめます。

 

詳しくは、こちらの記事をご参考ください。

楽天ポイント投資で毎月500Ptワンコイン投資【運用後は現金化】

楽天スーパーポイント(楽天ポイントと略称します)は、楽天証券で気軽にポイント投資ができます。 楽天のポイント投資の特徴は ...

続きを見る

 

ポイント投資するには、楽天証券口座が必要です。

PC・スマホから簡単に申込みでき、最短で3~4日後には投資ができます。

 

\ ↓ 楽天証券の申込 ↓ /

 

楽天市場アプリで買い物する

楽天市場アプリでい買い物すれば、SPUは+0.5倍

 

普段、パソコンで買い物する人は、欲しい商品は買い物かごに入れましょう。

そのあと、楽天市場アプリを起動し、買い物かごの商品を購入すればOK。

 

楽天モバイルを利用する

楽天モバイルの利用で、SPUは+1倍

 

楽天モバイルの特徴

  • 料金プランはRakuten UN-LIMIT VIのみ
    データ利用量に応じて月額料金が変動
    月1GBまでは0円/月(タダ!)
    最大料金は2,980円/月(データ無制限)
  • 国内通話かけ放題
  • 海外指定66の国と地域→国内の通話無料

 

唯一の料金プランであるRakuten UN-LIMIT VIを提供し、4G・5G回線に対応。

 

格安SIM並みの低料金を実現しつつ、データ使い放題&通話かけ放題という破格のサービスです。

 

\ ↓ 楽天モバイルの申込↓ /

 

 

僕は、iPhone11で楽天モバイルを利用しています。

詳細はこちらの記事をご参考ください。

楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VIの徹底解説【メリット・デメリット】

楽天モバイルは、3大キャリア(docomo・au・softbank)と一線を画する、魅力的なサービスを提供しています。 ...

続きを見る

 

楽天保険を楽天カードで毎月支払う

楽天保険に加入し、保険料を楽天カードで支払うと、SPUは+1倍

 

 

保険料の支払い方法により、SPUの対象月が異なる。月払いは毎月、年払い・一括払いは支払月の翌月のみ。

 

生命保険・医療保険・がん保険などさまざまな商品を、ネット保険(対面も可能)ならではの低コストで提供しています。

 

また、楽天保険では独自のポイントプログラムがあります。

 

楽天保険のポイントプログラム

ポイントプログラム:毎月の保険料の1%分の楽天ポイントを付与(※SPUプログラムとは別)

 

つまり、合計3%のポイントが付与されます。

  • 楽天カードの支払い分:1%
  • SPUプログラム:1%
  • 楽天保険のポイントプログラム:1%

 

\ ↓ 楽天保険の申込 ↓ /

 

楽天ひかりを利用する

楽天ひかりの利用で、SPUは+1倍

NTTより借り受けたフレッツ光回線プロバイダ(楽天ブロードバンド)がセットになった、光コラボレーションの一つです。

 

光コレボレーション

NTTから光回線を借り受けた事業者が、独自のサービスを組み合わせて提供する光回線

 

楽天ひかりの特徴

  • 最大1Gbpsの速度
  • IPv6方式の高速インターネット接続

 

 

月額料金は、光回線業者の中で最安クラスです。

 

集合住宅戸建
3,800円4,800円

(※税別表記)

 

楽天ひかりは、テレビ・電話のオプションはありません。NTTに直接申込みます。

 

\ ↓ 楽天ひかりの申込 ↓ /

 

 

攻略法2 楽天カードの還元率2倍のキャンペーンを利用する

毎月3,450Ptを確実に獲得する

楽天カードは、楽天市場以外でも還元率1%を誇ります。

その還元率が2倍になるキャンペーンがあります。

 

 

楽天カード還元率 2倍のキャンペーンの概要

  • 毎月エントリーが必要
  • 楽天市場で2万円以上の買い物で、街での楽天カードの還元率が2倍
  • 獲得上限は1,000Pt(+1倍分)

 

街での利用額は最大10万円まで、還元率2倍が適用されます。

 

メモ

1,000Pt÷+1%(キャンペーン分)=10万円

 

攻略法1で、SPU還元率を7.5%にしたうえで、

 

攻略法1&2の合わせ技

  • 楽天市場で2万円の買い物:1,450Pt
  • 街で楽天カード10万円の利用:2,000Pt

 

これで、毎月3,450ptを確実に獲得できます

 

  • ネットショッピング/光熱費/通信費/保険/通信費/税金/動画サービスなどは、「街の買い物」の対象外(詳細はこちら
  • 楽天ペイ(支払元:楽天カード)は対象

 

楽天市場で毎月2万円の買い物の達成

日常の買い物で、高額・かさばる・重いものを楽天市場で購入するのがおすすめです。

 

おすすめの買い物

 

一番のおすすめは、楽天市場での買い物とみなされる楽天ふるさと納税

買い物が2万円に達しないときは、納税すればOK!

 

また、楽天ふるさと納税はSPUのポイント還元も受けれます

(例)1万円のふるさと納税 → 750Pt獲得(SPU7.5%の場合)

 

街での買い物で毎月10万円利用の達成

家族の日常の買い物を、楽天カードに集約します。

  • スーパーなどの買い物:楽天カード
  • 少額の買い物(コンビニ):楽天ペイ

家計に大きな割合を占める食費を、楽天カードで支払えば利用額を伸ばせます。

 

攻略法3 お買い物マラソン・楽天スーパーSALEで楽天ふるさと納税する

お買い物マラソン楽天スーパーSALEは、買いまわりによりポイント還元率を飛躍的に伸ばせます。

 

 

買いまわり

購入ショップ数に応じて、イベント期間中の全購入商品の獲得ポイントが最大10倍(通常1倍+買いまわり9倍)

 

さらに、SPU各ショップの個別設定のポイントUPとの組み合わせで最大+44倍

 

楽天市場での買い物通常 +1倍
SPU最大 +15倍
買いまわり最大 +9倍
各ショップの
個別設定のポイントUP
最大 +19倍
合計 最大 +44倍

(※)買いまわり分(+9倍)の獲得上限:7,000Pt(セール毎に変動あり)

 

買いまわりの対象となる条件は、1ショップで税込1,000円以上の買い物が必要です。

 

獲得上限10,000Ptを達成する方法

  1. 高額の買い物をする(欲しい高額商品・楽天ふるさと納税
  2. 税込1,000円超の日用品をショップを変えながら購入して、ショップ数を稼ぐ
  3. 買いまわり+9倍を達成することで、高額の買い物分のポイントが大きく寄与

 

買いまわりでポイント倍率を最大にし、そのうえで高額の楽天ふるさと納税することがポイントです。

 

夫婦で楽天ふるさと納税をする裏ワザがあります。次の記事をご参考ください。

【裏ワザ】家族カードで楽天ふるさと納税して、夫婦で楽天スーパーポイントを稼ぐ方法

楽天ふるさと納税では、納税すると楽天スーパーポイントも獲得できます。 楽天市場のスーパーSALEやお買い物マラソンを活用 ...

続きを見る

 

さいごに

この3つの攻略方法を駆使することで、1年間で楽天ポイントを17万Pt近く獲得できました。

 

獲得したポイントは、次の支払いに充てています。

  • 楽天モバイル
  • 楽天でんき

この二つの利用料金は、ポイント払いができるのです!

 

ポイント払いすることで毎月の現金支出が大きく減り、家計の節約に大きく貢献します。

家計を見直す3つのポイント!楽天ポイントで固定費削減(通信費・電気代)

家計の見直しには、固定費の削減が大事です。 固定費は毎月発生するものなので、これを削減できれば、年間を通して大きな金額を ...

続きを見る

 

みなさんも、ぜひ参考にしてください。

  • この記事を書いた人

かっち

「今を生きる(seize the day)」をモットーに、日々の生活をプチ豊かにする情報モノ・サービスを紹介する記事を綴ります。
【興味】楽天経済圏・kyash・JALマイル
【目標】ポイ活でハワイ行きたい

-お金を増やす, ポイ活で増やす
-,