お金を増やす ポイ活で増やす

楽天銀行の手数料・金利・セキュリティの解説【2021年版】

楽天銀行は、実店舗を一切持たないネット銀行の一つです。

都市銀行・地銀とは違い、ネット銀行ならではの魅力があります。

 

楽天銀行の魅力

  • ATM利用・他行宛振込手数料が無料などの優遇ステージがある
  • 銀行内の取引数に応じて楽天ポイントが貯まる
  • マネーブリッジで普通預金が高金利
  • 楽天カードの引落口座にすることで、楽天市場のSPUプログラム+1倍

 

本記事では、楽天銀行の仕組み・魅力について解説します。

 

ココに注意

ATMで出金する機会が多い人(目安:月に7回以上)、つまり現金主義の人は、ネット銀行に向きません。コンビニATMの場合、一定の出金回数を超えると、時間・曜日を問わず、手数料が発生するためです。

 

\ ↓ 楽天銀行の申込 ↓ /

 

ネット銀行のセキュリティは大丈夫?

まず気になるのが、ネット銀行というだけで漠然としたセキュリティの不安です。

結論から言うば、大手銀行のネットバンキング以上にセキュリティの設定があり、安心できます

 

僕は、高金利が得られる楽天銀行を貯蓄口座として活用しています。

安心のセキュリティ設定は次の記事をご参考ください。

最高レベルのセキュリティ設定して楽天銀行を使う方法【不安な人向け】

  ネット専用銀行である楽天銀行は、   特徴 ATM手数料が0円(最大月7回まで) 振込手数料が0 ...

続きを見る

 

もし、万が一、不正利用の被害に遭った場合でも、一般の銀行と同様、補償措置があります。

 

お金の入出金はどうするの?

提携する銀行ATM・コンビニATM(全国約100,000台)を利用して、入出金ができます。

 

ATM利用手数料は、一般の銀行ATMとは仕組みが違います

入金3万円以上無料
3万円未満220円/回(セブン・イオン・PatSat)
275円/回(上記以外)
優遇ステージに応じて最大7回/月無料
出金金額問わず

利用手数料は、24時間365日、時間帯・曜日で変動せず一定の金額です。

また一般の銀行は、平日の営業時間内であれば何度でも入出金の手数料は無料ですが、楽天銀行は一定回数を超えると有料となります。

 

手数料は安いの?

銀行内の取引内容・数に応じて、優遇ステージ「ハッピープログラム」があります。

 

(※)楽天銀行口座間の振込手数料は無料

 

判定の基準は、

  • お預かり資産残高(円預金・外貨預金など)
  • 取引数(取引数の定義はこちら
    取引すると、優遇ステージに応じて楽天スーパーポイントも貯まる

 

また、上記の判定とは別に、

ココがポイント

給与・賞与・公的年金の受取口座にするだけで、他行宛振込手数料が無料(3回/月まで)

 

他行宛振込手数料が無料となるのは、他の大手銀行だとハードルが非常に高い中、楽天銀行は達成しやすいというのが魅力です。

大手銀行における、他行宛振込手数料が無料となる条件

  • 三菱UFJ銀行:預り残高500万円以上(月3回)
  • 三井住友銀行:優遇なし
  • みずほ銀行:預り残高100万円以上(月3回)

 

なお、楽天銀行の詳しい手数料体系は、こちらをご確認ください。

 

金利は高いの?

ネット銀行の最大の魅力が、金利の高さです。

 

普通預金の金利が、大手銀行の20倍の0.02%

 

さらに、楽天証券口座とマネーブリッジすると、普通預金の金利が100倍の0.10%

 

ココがおすすめ

楽天証券口座と楽天銀行口座を連携することをマネーブリッジと言います。楽天銀行口座から楽天証券口座へ自動入金を可能とするサービスです。

 

楽天証券で運用をする必要はありません

楽天証券口座を開設し、楽天銀行口座と連携するだけで適用されるので、絶対連携させましょう。

 

僕は、楽天銀行を貯蓄口座として愛用しています。

 

\ ↓ 楽天銀行の申込 ↓ /

 

その他の金利は、こちらをご参考ください。

 

楽天市場の買い物がさらにお得になる?

楽天銀行口座を楽天カードの引落し口座にするだけで、楽天市場のSPUプログラム+1倍となります。

 

SPUプログラムは、楽天のポイ活をする上で必須のツールです。

僕は、年間14万Pt以上の楽天スーパーポイントを獲得しています。

楽天ポイントの貯め方 完全マニュアル【年間約17万Ptの獲得実績】

本記事は、2021年6月までのSPUプログラムの変更を前提として説明します。     数多あるポイン ...

続きを見る

 

さいごに

楽天銀行は、さまざなセキュリティ設定ができ、安心して取引ができます。

ネット銀行ならではの高金利なので、ぜひ活用してみてください。

 

\ ↓ 楽天銀行の申込 ↓ /

  • この記事を書いた人

かっち

「今を生きる(seize the day)」をモットーに、日々の生活をプチ豊かにする情報モノ・サービスを紹介する記事を綴ります。
【興味】楽天経済圏・kyash・JALマイル
【目標】ポイ活でハワイ行きたい

-お金を増やす, ポイ活で増やす
-